6月のごみ拾い

June 27, 2018

6月末に雲も少ない晴天。梅雨の晴れ間はとても気持ちがいいです。

さて、そんな多摩川河川敷で開催したNICOTAMA OUTDOOR CLUBの活動を報告します。

 

春から初夏にかけて咲くハルシャギクの黄色が目立つ河川敷。

「陽気」「上機嫌」なんて花言葉がついているそうです。

 

6月から解禁された鮎釣りを楽しむ人の姿もありました。

近年多摩川では400万匹を超える鮎が遡上しているそう。

この鮎の遡上を守るためにも川の水を綺麗に保つ必要があります。

 

ごみ拾いで目立ったのはたばこの吸い殻。

小さいですが毎回拾っても拾ってもなくならないごみの1つです。

 

川の中からはスプレー缶も。

 

少し前に区の清掃活動があったのか

いつもよりもごみは少なく感じました。

それでも30分間でこの量が集まります。

 

顔を覚えてくれて応援してくださる方々の姿も。

私たちの小さな活動が少しでも地域のお役に立てますように。

 

ごみ拾いが終わったあとは川の生態調査。

やっと気持ちよく入れる季節になりました。

 

見つけたのは鮎の稚魚。

総動員で追いかけてようやく1匹。

動きが早くて網ではなかなか捕まえられません。

今度は鮎釣りもチャレンジしてみたいです。

 

最後にクマバチを素手で持ち上げる社長。

優しい蜂なんだそうです。そう聞いてもなかなか触れないですよね。

羽が弱っていたので頑張って生き延びて欲しいです。

 

さて、6月のNICOTAMA OUTDOOR CLUBの活動はここまで。

次回は8月28日(火) を予定しております(7月は展示会中のためお休み)。

 

最後までブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

少しでも私たちの活動に興味を持ってくださると嬉しいです。

 

次回もみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

それではまた。

 

KAZATO
 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

4月のごみ拾い予定。今月は21日(火)です!

April 17, 2015

1/4
Please reload

Recent Posts

September 4, 2019

July 12, 2019

June 13, 2019

Please reload

    Archive
    Please reload