4月のごみ拾い


4月24日、二子玉川の多摩川河川敷は、花々美しい季節も終わり、

新緑が広がり風が気持ちのいい河川敷に移り始めています。

新緑に菜の花の黄色とハナミズキの白が加わり、爽やかな兵庫島公園です。

天気は曇り空ですが、今月は子どもたちの参加も無く大人だけのごみ拾い。

日差しもなく、集中できるため、大人たちには絶好のごみ拾い日よりです。

そんなこんなで皆散り散りになり、大人だけの集中ごみ拾いタイムのスタートです。

この季節の河川敷は緑気持ちよく、鳩も楽しそうに遊んでいますが、

河川敷で休日を過ごす方も多くなる季節です。

そうすると出て来る、残置物。

だれかの忘れ物だろうけど、それらしい人は居ない、少し時間も経っていそう。

そんな物に河川敷では多々出会います。

今回はひとまずその場所から持ち出し、ごみ箱の付近においておきました。

河川敷の入り口にごみ箱があるため、目立つかな、、また最後に処理する方の手が煩わないように。

楽しい時間を過ごすと、ついウッカリ、という経験が僕にもあります。

デパートなどとは違い、河川敷や自然のなかでは忘れ物はすべてごみになってしまいます。

レジャーシーズン始まるこれから、改めて気をつけなければ、と思わされました。

そんな河川敷では今年も川の家がオープン準備をはじめていました。

今週末に河川敷で開催される「第36回 花みず木フェスティバル」にはオープンとのこと。

▽第36回花みず木フェスティバル

http://futako-tamagawa.net/detail/index_219.html

協賛セールや、豪華景品の抽選会もあるようです。

週末、お時間があればぜひお出かけしてみてください!

中断してしまいましたが、ごみ拾いもしっかりと終えました。

最後にみんなで拾ったごみを分別して終わります。

今月もたくさんのごみを集めることができました。

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

来月のごみ拾いは5月29日(火)を予定しております。

また正式に決まり次第、このブログで報告いたします。

来月も皆さまの参加をお待ちしております。

momo

Featured Posts
Recent Posts