7月のごみ拾い

梅雨明け前、すぐれない空の二子玉川。

前日まで雨の予報でしたが、当日午前中はなんとか雨を逃れ、7月のNICOTAMA OUTDOOR CLUBごみ拾いを行うことが出来ました。

今月は子供たちはお休み。

大人のごみ拾いとなりました。

梅雨明け目前となり、二子玉川の河川敷もすっかり夏モード。

夏休みに入った子供たちも沢山遊びにきていました。

子供が水辺に入ることも多いと思い、NICOTAMA OUTDOOR CLUBではごみ拾い道具を新調。

池や川の中のごみを拾いすくえるように長く伸びる網を購入しました!

早速活躍しました!

その他にも今月は、、、

今回も定番のごみや夏モードとなり花火や遊び道具などのごみが目立ちました。

目立ったといっても、二子玉川は本当に綺麗な河川敷です。

私たちはいつも心の拠り所になっている河川敷にお礼を込めて清掃活動をしていますが、他の人が集まる河川敷と比べても二子玉川の河川敷はとても綺麗できもちがいいです。

しかし、遠くから流れ着いたごみや少し出てしまったごみを拾い、より気持ちいい場所にしていきたいと思っております。

これからの季節、暑くなり、冷えた冷房の下で休むのもいいですが、河川敷で暑さと涼しさを感じながらゆったり過ごすのもオススメです!

そんな今週末は二子玉川の河川敷では「tokyo art flow 00」というイベントが開催されます。

http://tokyoartflow.jp/

河川敷の246高架下のアートや映画上映、光の玉、提灯行列など、、一見の価値ありです!

是非今週末は二子玉川へ!

橋を渡った先の対岸では高津区民祭も開催してますので、こちらも合わせて!

ごみ拾いを終え、ごみ拾い用ネットと一緒に新調した生態調査ギアを抱え、今月も多摩川生態調査へ。

水中レンズで覗いて見るだけでなかなか面白いです。

ヤゴに川エビ、鮎の稚魚、タニシやザリガニ、それより大きいウシガエルのオタマジャクシなど、今月もバラエティに富んだ生態系です。

二子玉川の川辺へ入れば思わぬ野生の生物がとびだしてくるものです。

もちろん、コイキングもいますが!

今月もまた多くのごみを拾うことができました。

最後に拾ったごみを分別して終わります。

参加頂いた皆さま、有難うございます。

来月のごみ拾いは8月23日(火)を予定しております。

来月も皆さまのご参加をお待ちしております。

momo

Featured Posts
Recent Posts
    Archive