12月のごみ拾い


お天気にも恵まれ、暖かなごみ拾い日和となりました。



12月15日(火)今月のごみ拾いにはクローバーの年長さんと年中さんの子どもたち。


そして一般参加から2名の方にご参加いただき、賑やかな開催となりました。





元気に「レッツごみ拾い〜」のかけ声で気合を入れて、


いざ出陣!





目立つごみはあまり無いものの、細かなプラスチックの破片や土に埋もれたビニールまで一生懸命掘り出そうとする子どもたち。





大きなものだと麻袋まで埋まっていて、力いっぱい引っこ抜きました。





水辺にはマスクや割れたガラス瓶まで落ちていたり、夏場になると子どもの水遊びの場所になるのでガラスの破片は危険ですね。。


けが人がでないようできる限り細かなガラスも回収しました。



グループのメンバーで収穫したものをチェック。


誰が一番大きいものが取れたかを誇らしそうに教えてくれたり、クローバーの子ども達も楽しそうに参加してくれました。




身近なお菓子ごみもありましたね!




時間いっぱい拾い終えたら、どんなごみがあったのかそれぞれグループで発表タイムです!




終わりには今年最後のご挨拶をして、参加してくれたクローバーの子どもたちへNICOTAMA OUTDOOR CLUB のオリジナルバンダナをプレゼント。


今年は思いも寄らない出来事で多くの人の生活スタイルも変わった大変な1年でした。

でもこうして12年続けてきたNICOTAMA OUTDOOR CLUBのごみ拾いをまたこうしてみんなで活動することができ、とても良い1年の締めくくりとなりました。


また来年も元気な姿で会いましょう!


ご参加いただいた皆さまどうもありがとうございました。





2020.12.15


Chigusa

Featured Posts
Recent Posts